ワードプレスブログにはまった元三菱重工業株式会社システム部社員のブログ!

「カテゴリーのスラッグ」ってなに?ワードプレス投稿前に必須のカテゴリーのスラッグ登録を解説!

ワードプレスカテゴリーのスラッグ

ワードプレスカテゴリーのスラッグ

こんにちは!瀬尾大作です。

前回は、「パーマリンク設定」について、書きましたが、今回は、それに付随する「カテゴリーのスラッグ(slug)」についての必要性と、「カテゴリーのスラッグ(slug)」の設定方法を解説したいと思います。

 

日本語の場合、「カテゴリー」に「未分類」の様に、全角の文字が入るようになっています。
一番最初に登録されている文字は、「未分類」です。

「パーマリンク設定」で、「カテゴリー(category)」を設定すると、記事のURLに、「カテゴリー(category)」が並び、「カテゴリーのスラッグ(slug)」を設定しないと、「日本語の全角文字」が並びます。

 

「日本語の全角文字」は、URLに変換すると、実際には、半角英数字ですので、文字化けして、非常に長い文字列になってしまいます。

文字化けしたURLは、怪しげなサイトに思われて嫌厭されたり、Twitterで拡散しようと思っても、144文字の制限のあるTwitterでは、100文字近い文字列を拡散することが困難になってきます。

それを防ぐために、「カテゴリーのスラッグ(slug)」を設定する必要があります。

「カテゴリーのスラッグ(slug)」とは、自由に指定できる半角英数字の羅列です。

例えば、「就職」をアルファベット表記で「syuusyoku」や英語で「work」とすることができて、非常に便利です。

「カテゴリーのスラッグ」の設定方法です。

まず、最初に、ワードプレスサイトの管理画面から、説明します。

左にある「投稿」のタブから、「カテゴリー」を選択します。

カテゴリーのスラッグ登録1

 

基本、
「名前」と「スラッグ」の項目に入力して、「新規カテゴリーを追加」ボタンをクリックすれば、「カテゴリーのスラッグ」は登録できます。

しかしここでは、わたくし瀬尾大作もしている便利な方法を解説します。

最初にある「未分類」は、僕にとって必要ありません。

そして、この「未分類」は、後から追加される「カテゴリー」と属性が違います。

初期設定(デフォルト)扱いされています。

 

記事を作成するときに、「カテゴリー」を指定しないと、この「カテゴリー」が登録されます。

「未分類」のままにしておくと、「カテゴリー」が「未分類」になります。

つまり、「未分類」に一番よく使う「カテゴリー」を入れておくと、大変便利です。

例えば、ダイエットについてのブログで、「カテゴリー」で「ダイエット」をよく使うとすれば、「カテゴリー」に「ダイエット」、「スラッグ」に「diet」と登録しておけば、初期設定(デフォルト)が、「ダイエット(diet)」となります。

 

前置きが長くなりましたが、「カテゴリーのスラッグ」設定方法を解説します。

カテゴリーのスラッグ登録2

 

「未分類」にカーソルを移動します。

すると、操作方法が展開するので、「編集」をクリックします。

カテゴリーのスラッグ登録3

 

よく使う「カテゴリー」と「スラッグ」と入力し、左下にある「更新」をクリックします。

カテゴリーのスラッグ登録4

 

すると、よく使う「カテゴリー」と「スラッグ」の登録ができました。

カテゴリーのスラッグ登録5

 

次に、普通の「カテゴリー」と「スラッグ」の登録をします。

前にも書いた通り、「名前」と「スラッグ」の項目に入力して、「新規カテゴリーを追加」ボタンをクリックすれば、「カテゴリーのスラッグ」は登録できます。

カテゴリーのスラッグ登録6

 

普通の「カテゴリー」を見てもらうと分かりますが、前というか左に、「白抜きの四角」があります。

これは、四角にチェックを入れて、削除をするための一括操作用の「白抜きの四角」です。

よく使う「カテゴリー」の左には、「白抜きの四角」はありません。

つまり、よく使う「カテゴリー」は、削除ができない特性も持っています。

カテゴリーのスラッグ登録7

 
それでは、どうも、最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

また、よろしくお願いいたします。

Exit mobile version